カテゴリ:お出かけ( 51 )

滋賀2日目

宿の朝食も盛りだくさんでした。
b0110405_8315238.jpg

下のきのこは山で採れた天然平茸でとっても美味しかったです。

車で木之本に行って、鷄足寺まで歩きます。
お寺までの山道も紅葉が続いています。
紅葉でアーチがあったり^^
b0110405_8483979.jpg

平日なのに一眼レフを持った人が沢山いてびっくりしました。
既に終わりに近い紅葉でしたがこういう場所で見る紅葉も良かったです。

紅葉が終わった後は
b0110405_8572922.jpg

木之本散策しながら食べ物を買って(笑)
移動途中には猿に出会って思わずカメラでパチリ。
濁りワインを作っている「ヒトミワイナリー」では、今年出来立ての濁りワインを購入。
時間が経つにつれて熟成されるというお話を聞いて少しずつ飲んでいる我が家です。

帰り道、近江八幡を通ると聞いたので、「coffee atta(オッタ)」に行ってもらいました。
自家焙煎のコーヒーのカフェで時間があれば生豆から焙煎したてのコーヒーを
飲ませてもらえます。店内の真ん中には焙煎機がおいてありました。
次にはゆっくり来て焙煎したてのコーヒーを飲んでみたいなと思った私です。

最後には、竜王のアウトレットに寄り、盛りだくさんの2日目でした^^

その日の夕飯には買ってきたお寿司とスモークサーモンを。
b0110405_992992.jpg

金目鯛のお寿司は、脂がのってるのにあっさりしてて、いくらでも食べれそうな味。
旦那さんがどうしても買いたいと言ったサラダパン。
コッペパンの真ん中にマヨネーズで和えた沢庵が挟んであります。

お菓子もいろいろ。
b0110405_9122182.jpg

近江八幡駅近くを通ったら「たねや本店」という看板が。
「近江八幡が本店だったんだね」と言いながらバームクーヘンを買ってしまいました(笑)

滋賀北部へはあまり行ったことなかったけど、また散策してみたいなと
思った滋賀の旅でした♪
[PR]
by miniminichappy | 2011-12-21 08:28 | お出かけ

滋賀1日目

先月下旬、滋賀へ祝日と平日の休みを利用して1泊2日の旅行。
メインの目的は、宿にあるのですが、その前に彦根へ寄ることに。
彦根城の天守閣に登りました。
b0110405_7301962.jpg

敷地内の庭園では、池の水面に逆さ城が写ってました。

近くのお店で、赤鬼うどんを食べて出たら、向かいに美味しそうなお菓子屋さん「菓心おおすが」が
ありました。そこで買った餡トリュフがとっても美味しかったです♪
b0110405_7303888.jpg

カフェに行きたいなあと思い、その場で調べて「vokko」というカフェへ車で向かいました。
北欧の雑貨とカフェが併設してる建物。
雰囲気の良い店内で美味しいコーヒーを頂きました^^

夕方になったので、余呉湖の近くにある宿「徳山鮓」へ。
鮒ずしが有名ですが、他のお料理も評判が良い宿。
b0110405_7305853.jpg

なれずしにトマトソースとパルメザンチーズを合わせてるので、なれずしが苦手な私も
食べやすかったです。
鮒ずしもあっさりしてて癖が少なかったです。
女将さんが「是非この脂を食べて頂きたい」と言われたのは、熊肉。
11月の冬眠前にはこの厚さの脂があって、春が近づくにつれて
脂の厚みが薄くなるらしいです。
しゃぶしゃぶで頂きましたが、甘味のある脂で、でもしつこくなくてするすると食べれてしまいました。
最後には鮒ずしの飯で作ったアイスが出てきました。
日本酒と共に楽しい時間を過ごしました。
今度は、夏に食べに行きたい宿でした。
[PR]
by miniminichappy | 2011-12-21 07:29 | お出かけ

B-1グランプリ

先月、姫路で開催されたB-1グランプリに行ってきました。
1年以上前から旦那さんに「来年は姫路で開催だから絶対に行くからね」と言われてました・・・。
日曜日に行ったのですが、
旦那さんが食べたいという殿堂入りしている「厚木シロコロ」と「甲府鶏もつ煮」に並ぶために
朝5時半に出発、7時半に姫路に到着。
会場へ行ってみると既に「厚木シロコロ」に50人以上の行列が^^;
販売は、10時開始なので2時間半待つことに。
旦那さんは、「甲府鶏もつ煮」へ。
b0110405_23402011.jpg

始まるとどこもかしこも行列ばかりです。
b0110405_23583238.jpg

どれも美味しかったですが、私は、中段右の今治焼豚玉子飯が気に入りました。
時間が経つにつれて人も多くなり満員電車の中を歩いてるような会場。
昼過ぎには、お腹いっぱいで帰路へ。
最初は、あまり気乗りしなかったけど意外に楽しいイベントでした^^
[PR]
by miniminichappy | 2011-12-20 23:31 | お出かけ

1000円高速最後の週末

1000円高速が終了すると発表があってから、香川へ日帰りで行った我が家。
それで終わりと思っていたら・・・
「終了する最後の週末に行きたい所がある」と木曜日に言い出した旦那さん・・・。
どこかと思ったら、愛媛県西予市宇和町にある「漬物の宿 松屋旅館」。
ここは、300年前から伝わる糠床で漬けた漬物を食べることができる宿。
1年以上前に「こんな宿があって・・・」と聞かされた気がと思いながら。

土曜日に旦那さんの仕事終わりを待って向かいました。
いつもより1時間以上遅く仕事が終わったので、夕食に間に合うかなとハラハラしながら
愛媛へ。タイムリミットの20時をオーバーしてしまいましたが、道中に何度も
連絡していたので食べられました。
今回は、部屋が空いてなくてお遍路さん用プランで宿泊です。
b0110405_184573.jpg

オプションで頼んでいた「漬物御膳」・・約20種類の漬物が並びます。
糠漬け・辛子漬け・麹漬けなどバラエティーに富んでいて面白かったです。
女将さん自慢の米茄子の肉味噌のせも絶品でした。

次の日の午前中から旦那さんが行く前から楽しみにしていた事が2つ。

1つ目は、糠床作り。
女将さんに一から教えてもらいます。
作るのは、やはり私^^;
b0110405_1833812.jpg

旦那さんは、隣でメモ担当。
ポイントも色々教えてもらい、話は麹漬けや辛子漬け、梅干しにまで広がりました(笑)
2人暮らしなのに糠床5キロ以上できました・・・。
結婚当初に糠漬けに挑戦した私は、夏に腐らせてそれ以来漬物からは遠ざかっていました。
味噌作り・梅干しなどの一時頑張って後は放っておけるものは頑張って毎年作るけど、
日々頑張らないといけないものは・・・挫折する私です。
しかも、「木桶で管理してね」と女将さん。
タガが竹の物という指定もあり、帰宅後早速、冷蔵庫に入るサイズの特注の見積もりを
メールしていた旦那さんです。

2つ目は、旅館で「ひゅうがめし」を昼食に食べること。
ひゅうがめしとは、鯛の刺身と生卵、だしを混ぜたものをご飯にかけたもので
甘めの味です。
b0110405_1831547.jpg

やはりお漬物もあり、ご飯が進みます。

旅館の外は、古い街並みが続いています。
b0110405_1863340.jpg


ご飯を食べ終わったら、次は松山へ向かいます。
途中で事故渋滞につかまり、予定よりかなり遅く到着。
これも旦那さんが寄りたいと言っていた「道後温泉」へ。
b0110405_1811252.jpg

少し高くなりますが、2階の休憩所でお茶を頂けるプランにしました。
2階のお風呂は、人がいなくてガラガラでしたが、1階のお風呂はまさに銭湯といった感じで
とっても混雑してました。
まだ宿にお風呂が普及していなかった時代の天皇家のお風呂も見学できて面白かったです。

最後は、松山で夕食を。
郷土料理の店「五志㐂」
愛媛の郷土料理が一通り食べられるお店。
b0110405_18164484.jpg

ふかの天ぷら、鯛そうめん、鯛茶漬けを食べました。
どれも美味しかったです♪
帰宅したのは、日が変わるころでした・・・。
[PR]
by miniminichappy | 2011-06-20 18:01 | お出かけ

2011春 京都

今年は、京都へも行ってみました。
桜を見る前に食事へ。

食事の予約時間まで時間があったので「中村軒」でお茶を。
b0110405_9413182.jpg

ここのお餅はとっても美味しかったです。
餡もあっさりめで食べやすくて好きな甘さ。

食事は、「隆兵そば」へ。
b0110405_945587.jpg

量は少なめでしたが、いろいろなお蕎麦を食べれて面白かったです^^

お花見は、「仁和寺 御室桜」へ。
ここも平日なのに人の多さにびっくり。
b0110405_9483034.jpg
b0110405_9484986.jpg

b0110405_949619.jpg

遅咲きなのでギリギリ間に合いました。
木の背丈は低めですが、密集した桜がとっても綺麗でした♪
[PR]
by miniminichappy | 2011-04-21 17:24 | お出かけ

駆け込み

テレビは見ないけど新聞は欠かさず読む旦那さん。
食べたいもの、行きたいものなど興味のあることは、日々切り抜いています。
今回は、京都へ。
私は、朝から京都へ行ってたので、夕方近くに来た旦那さんと合流して向かいます。
上賀茂神社に車を置いて、テクテク歩くこと10分。
b0110405_2354342.jpg

一面にカキツバタが広がっています。
例年20日位までと書いてあったので、20日に行ったらチラホラ枯れてたけど
とっても綺麗でした。
私は、朝から頭をフル回転して使っていたので、
少し疲れてあまり気乗りがしてなかったのですが^^;
これは見に行って良かったです。
[PR]
by miniminichappy | 2010-05-20 23:45 | お出かけ

潮干狩り

4月からずっと「潮干狩りに行こうよ♪」と誘われてて・・・。
実は、海が近い所で育ったのに潮干狩りに行ったことが無い私^^;
気乗りしてなかったけど、夕飯に釣られてついていくことにしました(笑)

今回の目的は、あさりではなく「マテ貝」。
マテ貝は、細長い貝。
そういえば香港で炒め物を食べたなあと思いながら。

確実に取れる兵庫県たつの市にある「新舞子」へ。
沖合いまで行き、鍬で砂を掘ると楕円形の穴が沢山出てきます。
そこへ塩を入れるとマテ貝が出てきて・・手で引っ張り出します。
モグラたたきのモグラみたいに頭を出したり引っ込めたりしてるので
素早くタイミングを計らないといけません。
1時間半で59個。
b0110405_1342548.jpg

次の日に旦那さんは仕事で帰宅しないので、日が変わるころに調理。
今回は、旦那さんが作った「マテ貝のピリ辛豆鼓炒め」
ビールが合う味だそうで美味しそうに食べてました。
飲まない私は、ご飯が欲しくなりました。

予約していった夕飯は、明石にあるイタリア料理「CIRO」へ。
赤穂の「さくらぐみ」から独立したシェフがやっているお店。
b0110405_1394123.jpg

海鮮のおまかせ前菜。
b0110405_1413843.jpg

4種類の味が楽しめるピザ。生地がモチモチでとっても美味しい^^
石釜で焼いてます。
魚料理は、舌平目を選んでいろんな魚介をトマトベースで煮込んだスープ。
出汁がでて濃厚な味。
デザートは、ババ。
ブリオッシュをラムシロップで漬け込んだお菓子。
どれもこれもとっても美味しくてかなり満足♪
[PR]
by miniminichappy | 2010-05-13 20:27 | お出かけ

新緑の季節

新緑がきれいな季節になりました。
葛城市へ。
お昼を食べるまで當麻寺をブラブラ。
b0110405_0361141.jpg

新緑の中を歩き、藤もとってもきれいでした♪

お寺の前のお蕎麦屋さんでお昼。
開店時には行列がと旦那さんが読んだらしく、開店前に行って並ぶ。
やはり開店時には行列ができてました^^;
b0110405_0392219.jpg

せいろ蕎麦と田舎蕎麦。
どちらも美味しくあっという間になくなりました。

駅前にある「中将堂本舗」へ。
よもぎ餅のお店。
買いに来るお客さんが途切れることがありません。
中でよもぎ餅とお茶を。
b0110405_0442317.jpg

よもぎ餅がとっても柔らかくて口に入れたら餡と一体化します。
赤福より柔らかかった。

どちらもまた行きたいお店。
[PR]
by miniminichappy | 2010-05-09 19:24 | お出かけ

名古屋

旦那さんが名古屋へ1泊2日で出張に行くというので、便乗して付いていくことに。
家から車だと2時間あれば名古屋に着いてしまいます^^
仕事は2日目なので1日目は昼から出発して半日ブラブラすることに。
前日にネットで調べて行ってみたかった紅茶屋さんへ。
b0110405_19103747.jpg

お店の隣の土地に建ってる洋館でお茶を飲むことができます。
ケーキとともに頂きました。
アールグレイの香りの水出し緑茶は、アールグレイが大好きな旦那さんのツボだったようです(笑)

名古屋城近くのホテルに宿泊なので、桜を見に名古屋城へ。
b0110405_19282369.jpg

名古屋城へ来たのは初めての私。
桜のライトアップ最終日ということで花見の場所取りのブルーシートがいっぱい。
帰るころには、スーツを着た会社員の人たちがぞろぞろ花見に来てました。

夕飯は、旦那さんが選んだお店「鳥勢」
b0110405_19361094.jpg

名古屋コーチンの刺身やいろんな種類の焼き鳥、おこわを食べて大満足♪
どれもこれも美味しかったです。

2日目は
[PR]
by miniminichappy | 2010-04-09 18:59 | お出かけ

もう6年

かなりのご無沙汰です。
3月は、体調を崩しててブログが書けずにいました^^;
4月に入って大和郡山城の桜を見に。
b0110405_19243722.jpg

満開にはもう少しだったけど桜は満喫できました。

6年前の3月下旬、母が亡くなる10日前に車いすに乗せて
桜を見に来たことを毎年来るたびに思い出します。
亡くなる3週間前に突然、入院中の母が「家族のそばで過ごしたい」と言った。
余命1カ月くらいと知っていたのは父と私だけ。
多分、母なりに何かを悟ったのかなと思う。
約3年の闘病生活で私には愚痴やたまにイライラをぶつけてきたけど、
父には申し訳ないと常に私に話してた母。
過ごす場所も私の家で過ごしたいと。
仕事をしてる父に迷惑をかけたくないんだろうなと母の話を聞きながら感じた。
亡くなるギリギリまで家で過ごした2週間、ただ傍にいることしかできなかったけど
誰に気を遣うことなく穏やかな顔で過ごしていた。
約3年間、もっともっといろいろできたり、優しくできたんじゃなかったのかなとか
今でもこの時期になると考えてしまう私です。

母が我が家で過ごすことを快く受け入れてくれた旦那さんには
今でも感謝しています。
[PR]
by miniminichappy | 2010-04-01 19:02 | お出かけ


日々のご飯や日常を綴っていきたいな


by miniminichappy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧